モルックの正規品と他製品を比較。種類、大きさなど調べてみた

この記事は約11分で読めます。
スポンサーリンク

モルックを購入するにあたり、購入方法や、価格、種類。
正規品と非正規品の違いを注意点とともに紹介します。

皆さんご存知の『モルック』。
正規品だと大体6000円から8000円ほどで購入することができます。
(時期によって価格が変動するようです)

他にもいろんなメーカーやwebサイトから販売されています。

そこで、モルックをメーカー別価格素材の違いなど比較してみました。

👉購入する際の参考にしてください。

モルックの正規品と他製品を比較。価格、材質、大きさなど

TACTIC モルック (公式モルック日本正規品)

TACTIC社のモルックは世界の殆ど大会で公式のモルックとして使用されています。

Amazonや楽天、ほかのショッピングサイトでも取り扱っています。

「どれがいいの?」と迷っている方はこれを購入しておくと間違いないでしょう。

参考画像
OHSサプライ TACTIC モルック 日本正規品 (Amazonページ)

スキットル:約直径55mm 長さ150mm
モルック棒:約直径55mm 長さ225mm

白樺の収納箱付

  • 材質   フィンランド白樺
  • 原産国  フィンランド
  • メーカー TACTIC社

価格:約6000円~10000円

Molkky Mini モルック ミニ OHSサプライ TACTIC 国内正規品

「 TACTIC モルック 」のミニサイズ

公式モルックよりもコンパクトで軽量。

Amazonや、ほかのショッピングサイトでも取り扱っています。

※こちらはミニサイズです。ノーマルサイズと間違えて購入しないように注意してください。


OHSサプライ モルック ミニ (日本正規品)

スキットル: 約130mm(長さ)
モルック棒: 約200mm(長さ)

価格:約4000円~5000円

TACTIC スポンジ・ボブVer  モルック

数字ピン(スキットル)にスポンジボブのキャラクターが書かれています。
アメリカ向けの商品のようです。

公式のモルック正規品よりも小さい
モルック棒は丸ではなく、なぜか四角です。
子ども向けにはいいかもしれません。

価格:約6000円~
スポンジ・ボブVer  モルック(Amazon)

GSE Games & Sports Expertオーク ハードウッド バイキング ボーリング トスゲーム | Molkky

商品名が長いです。

ニスコーティングされていて、水がかかっても多少は弾くようです。
こういう類似商品やハンドメイド商品はAmazonやメルカリやヤフオクにたくさん出ています。

正規品がほしい方は間違って購入しないように注意しましょう。

  • 材質   オークウッド
  • 原産国  タイ
  • 販売者  GSE Games & Sports Expert

ナイロン製バッグ付き

GSE Games& Sports Expertのモルック寸法

直径2.25インチ=直径57.15mm
スキットル:長さ6インチ=長さ152.4mm
モルック棒:長さ9インチ=長さ228.6mm

公式サイズよりGSE Gamesのモルックが少しだけ大きいみたいですね。

公式モルック寸法

直径55mm
スキットル:長さ150mm
モルック棒:長さ225mm

DECATHLON モルック コンパクト

フランスの低価格スポーツメーカー「デカトロン」製のモルック。
直径47.5mmなので、公式モルックのサイズより少し小さいです。
入門用として、とりあえず買ってやってみたい方にはいいかもしれません。

キャリーバッグ付き(オーガニックコットン)

  • 材質   ブナ
  • 原産国  不明
  • 販売者  DECATHLON

価格:約3,290円

まとめ

「どれを買ったらいですか?」「正規品じゃないとだめですか?」と思っている方もいると思います。

結論:予算があれば正規品をおすすめします

公式戦出場や日本代表を狙っている人、
モルックをうまくなりたいという人は

TACTIC社の製品をおすすめします。
他のメーカーだと大きさが小さかったり、まれに製品不良があります。

とはいえ、正規品の価格は6000円ぐらいですが・・・高い時は10000円ほどします。

品薄になると高くなるみたいです。

「少し試しにやるには値段がちょっと高いなー。」

という方は

正規品よりもリーズナブルなモルック(非公式の製品)も販売されています。
気軽に公園や芝生、広場などで
まずはやってみてモルックの楽しさを体感してみてください。

正規品が品切れになることは無さそうですが、品薄になると価格が高いのばかりになるので、在庫があるうちに購入したほうがよさそうです。

2022年公式モルックNEWモデルが発売!↓まだ手に入れてない人は是非。

2022年NEWモデル公式モルックセットはこちら↓

どこで購入したらいいか迷っている方はこちらの記事も参考にどうぞ↓

おまけ

『TACTIC HIT360

👉モルックに似ていて間違いやすい商品も紹介しておきます。
※モルックではないので間違えて購入しないように注意しましょう。

杭とロープがついています。
遊び方は不明です。

『Tactic Games 54276 Kubb

👉こちらもモルックそっくりな木箱に入っていますが中身がぜんぜん違うので気をつけましょう。

中身はモルックではありません

コメント