並行輸入品のモルック買って大丈夫?正規代理店購入品と比較

この記事は約6分で読めます。

モルックの知名度と共に、少し前までは品薄だったモルックの取扱店舗が増えてきました。

「実際に購入してやってみたい。どこで買えるの?」と思っている方に

※この記事はTACTIC社の公式モルックの購入者向けです。その他メーカーの類似商品を購入する方は読む必要はありません。

購入する方法は2つ

・実店舗で購入
・インターネットで購入

店頭ではあまり見かけないので、インターネット(amazon,Yahoo! ,楽天など)で購入する方が簡単だと思います。

実際にショッピングサイトを見てみると

価格も並行輸入品や正規代理店のものまで、

価格は5000円ぐらいから10,000円のものまで(時期によって変動します)

どうして同じメーカーの商品でこんなに価格が違うのか

「正規品代理店の商品と何が違うの?」

「並行輸入品って?」

「一番安いのって買って大丈夫なの?」

「もし壊れていたら、保証は?」

安くなっていても、そこそこの値段なので、迷います

結論。正規代理店で買うのがベスト。

※ただし、できるだけ安く買いたい場合、並行輸入品でもいいかも。(補足あり)

並行輸入品、正規品、正規代理店の違い

そもそも「並行輸入品、正規品、正規代理店って何?」

ざっくり言うと、

正規品…正規代理店や直営店が販売している商品

正規代理店…販売契約を結んで販売しているお店。

並行輸入品…メーカーとの契約関係にない個人や会社などが独自に正規代理店などから輸入し、販売している商品。

並行輸入品も、正規代理店から購入したものであれば、本来正規品(ホンモノ)です。

ですが…

並行輸入品と表記されていても正規品でない場合も。

例えば

『ブランドのコピー商品を輸入販売して摘発!』というニュースで見たことがあると思います。

コピーする技術は年々上がってきているので、素人では見分けがつかないんですね。

つまり、偽物の可能性もゼロではありません

この事をしっかり理解しておきましょう。

並行輸入品販売店と正規代理店の商品を購入・比較

並行輸入品と正規代理店でモルックを実際に購入してみました。

・並行輸入品と思われるモルック YHOO!ショッピング(4999円で購入)

・正規代理店のモルック     OHSサプライ(6028円で購入)

正規代理店ではないショップで購入したモルック

スキットルを並べてみました
一見きれいに見えます。

8のスキットルが少し欠けています

まあ、使用には問題なさそうですが、

画像ではわかりにくいですが、トゲが刺さりそうなぐらいに表面がバサバサしています。

モルックに巨大な節が!!
検品が行き届いていないんでしょうか。

箱自体は破損個所なんかはありませんでしたが、箱の補強材に、かなりのすき間が・・・

床に置くとガタガタします

偶然ハズレを引いただけなのかは分かりませんが、この後、未使用で返品しました。

返品の条件はショップによって違いますので、使用する前に
返品条件(例:未開封・未使用・付属品など)

の確認をお勧めします。

正規代理店で購入したモルック

モルッカーリの底は
綺麗に切断されています

1番の違いは、表面の感じ。

以前のと比べて、ツルツルしていて少し光沢もあります。

節も少しだけあるけど大きくは無いです。

箱も問題なく、ちゃんと組み立てられています。

少しカタカタしますが許容範囲です。

ルールブック(日本語)、得点表、公式アプリのQRコードの冊子がついてきた。

正規代理店OHSサプライの『1年間スキットル保証付き』を購入。

並行輸入品のモルックのメリットとデメリット

メリット

・正規品を安く購入できる。市場価格よりも安く買うことができます。

デメリット

・品質が安定していない。

・コピー商品の可能性もある。

・不良品に当たった場合に、保証やアフターサービスが受けられないことも。

補足ポイント

万が一不良品が届くとも限らないので、返品保証や品質管理、検品などしっかりしているお店で購入する。

正規代理店で購入するメリットとデメリット

メリット

・適正価格で購入できる

・確実にに正規品なので安心んして購入できる。

・品質管理がされているので、不良品に当たる確率が少ない。

・万が一不良品に当たっても、製品保証が付いている。(1年間スキットル保証など)

・サポートがしっかりしている。

デメリット

・価格が安くならない。

・メディアで取り上げられ、一時的に品薄状態になり、市場価格が高騰したことがあった。

(今は正規代理店の品質管理・品薄状態は改善されているみたいです)

注意点

モルックの場合、材質が木材なので、工業製品のような完璧に近い品質管理はまず無理でしょう。

ある程度の品質のばらつきはあるものと思っておきましょう。

品質があまりにひどい状態の場合は、代理店に連絡して対応してもらいましょう。

モルック正規代理店『OHSサプライ』

日本正規代理店

日本では、モルック正規品の代理店は『OHSサプライ』という会社です。

正規代理店はメーカーと直接販売契約を結んで、正式に認められたお店。

正規品を販売している他に、保証やサポートなどメーカーに変わってユーザーに対応してくれる。

正規代理店ならではの保証

最初に購入された日から1年間通常の使用状況において破損が見られた場合、同一スキットルと交換してくれます。

OHSサプライ直営店(楽天市場)OHSサプライ直営店(Yafooショッピング)OHSサプライ モルック(amazon.co.jp)

初期不良の場合はもちろん保証対象に。

連絡すると速やかに対応してくれるとのこと。

まとめ

公式モルックはフィンランドからの輸入品のため、品薄になることもあります。

どうしても正規代理店が品切れの場合、正規代理店で購入する事が難しい場合は、

返品保証が付いているショップで買いましょう。

返品の条件はショップによって少しづつ違いますので、
使用する前に
・商品に不良や破損がないか
・返品条件(例:未開封・未使用・付属品など)

確認して購入しましょう。

インターネットで商品を買う場合は実店舗と違い、実物を見ることが出来ません。

口コミを見たり、ショップの評価も確認しておくと安心です。

TACTIC社のモルックはフィンランド製で天然の白樺でできています。

自然の植物なので多少の節などはあって当たりまえです。。

そのため不良品の基準も曖昧で難しいかと思います。

モルックを購入する際に一つの参考にしてください。

コメント