【おすすめ】フィンランドでは格安プリペイドSIMカードが便利

この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

海外に行くとインターネット通信はとても重要です グーグルマップなどの地図アプリでスムーズに目的地へ行くためには欠かせません。
海外でスマートフォンを使う手段はいくつかありますが、今回はフィンランドでプリペイドSIMカードを使う方法を紹介します。

フィンランドの 格安 プリペイドSIMはとてもお得!

SIMカードの設定や購入するのに英語が苦手な方は少しハードルが高いかもしれませんが、前もっての予習しておけば、スムーズに設定までできると思います。

まずはスマホがSIMロックの状態を確認

フィンランドでSIM カードを使うには、SIMフリーのスマホ(又はSIMロック解除)が必要です。SIMロック解除はドコモ・au・softbankそれぞれのキャリアで事前に解除しましょう。
※楽天モバイルで購入の場合はもともとSIMロックが解除されています。

購入する前に最初からSIMフリー(SIMロック解除されている)のスマートフォンを購入すれば手間が省けます。

SIMロック確認方法(iphoneの場合)
【設定】→【一般】→【情報】→SIMロックの項目を確認

iphoneでの設定

appleストアやamazon,ヨドバシカメラ、などでも購入することができます。

「DNA」のSIMカードはどこで購入?

「 DNA」のSIMパッケージは、DNAストア、Rキオスク、郵便局、トクマニチェーンストア、プリズム、で販売されています 。
ヘルシンキ中央駅の駅前にもDNAショップがあります

Ⓡ -kioskiで SIMカードを購入

一番買いやすいコンビニチェーンR-kioskiiで SIMパッケージを購入
ヘルシンキヴァンター空港の到着ロビー(1階)にもあります。

DNAのSIMカードは、2種類 。

DNA RAJATON PREPAID(5日間使い放題プラン)を5ユーロで購入。

 DNA Rajaton Prepaid 
4G(5日間使い放題)
DNA Super Prepaid
4G
サービス内容電話・メール・4Gネット
が無制限(初回5日間)
電話とメッセージは
使用回数によって支払い
データ通信使い放題1日(24時間)0.99€。
もしくは選択した
パッケージに応じて19.90€/月
速度MAX 300Mbit/s MAX 300Mbit/s
初回料金4.9€4.9€
電話料金使い放題
(フィンランド国内通話)
0.066€/分
メッセージ使い放題0.066 € /回
定額料金1日(24時間)0.89€で
5日間使用可能
なし
SIMのサイズ 標準、micro、nano 標準、micro、nano

スターターパッケージには5€分チャージされています。 1日あたりの料金は、毎日残高から差し引かれます 。

スマホとSIMを設定する手順

  1. スマホの電源を切る
  2. 元々入っているSIMカードを抜いてDNA のSIMカードと入れ替える
  3. DNAのアプリを取得すると便利(残金確認・チャージが簡単で便利)
  4. simカードが装着されていた、カードの裏面のテープを剥がしてPINコードを 入力(不要な場合もあります)

DNAアプリの設定

DNA Prepaid(ios)/DNA Prepaid(android)を検索

your phone number(自分の電話番号)と、SIMカードの裏面の番号を入力

③SMSにアプリの認証番号が届くのでアプリに入力

④登録完了です

まとめ

日本の携帯電話会社のSIMカードをそのまま海外旅行で使うとプランによっては通話代やデータ通信料代が高く付くときがあります。IT先進国の北欧などプリペイドSIMカードを簡単に買うことができ、現地の通信会社のプランで利用できるため通信量がとても安くすみます。

【手順をおさらい】

1.SIMロックの状態を確認(iphoneの場合)
【設定】→【一般】→【情報】→SIMロックの項目を確認

2.「DNA」のSIMカードを購入
DNAストア、Rキオスクなどで購入

3.DNAアプリをダウンロードしてSIMを設定

簡単な英語で通じるので挑戦してみましょう。これも海外旅行の楽しい経験ですね♪

補足※もともと スマホに入っていたsimカードは旅行中、絶対に無くさないように
もしもなくしてしまったら帰国した時に通信ができなくなります。
SIMカード用のケースなどamazonなどで安く売っているので、きっちり保管しておきましょう。

SIMカードケース(amazon安い順)

SIMケースの例
SIMカードケース(楽天市場 安い順)

コメント