無印良品がコオロギせんべいを発売!どこで買えるの?

この記事は約3分で読めます。

近い未来起こり得るかもしれない食料難に備えて、

コオロギが食料不足と地球環境に一役かうと注目を集めています。

昆虫食は栄養価も高く、世界中の食糧難を救うかもしれないと、

あの無印良品もコオロギに注目し始めています。

無印良品がコオロギせんべいを発売!

無印良品(良品計画)は徳島大学と協業でコオロギせんべいを発売すると発表がありました。

北欧やヨーロッパで人気の昆虫食が

とうとう日本にもやってきます。

日本ではなかなか普及しにくい昆虫食ですが、無印良品が作るコオロギせんべいは一体どんな味なのでしょう。

実際に食べた人によると

見た目は?

バラエティー番組で見るようなコオロギの形は全く無く、粉末をせんべいに練り込んで作られているようです

味は?

食べやすくて美味しい。えびせんのような味でおいしい。

どこで買えるの?

販売は
2020年の春ごろ
一部店舗ネットストアで発売するようです。

無印良品ネットストア先行発売

5月20日(水)コオロギせんべい 発売決定! ¥190

食品ロスなどの食料問題を考えるといろんな企業からもっとこの市場に参入して美味しい昆虫食を作り出して欲しいですね。

【再入荷のお知らせ】

無印良品ネットストアにて

【コオロギせんべい ご好評により品切れしていたコオロギせんべいが6月11日(木)再入荷しました。

7月10日(金)から店頭販売が始まったみたいです!

20店舗とネットストアでの販売になります。

食用コオロギのメリット

今までの家畜のように、広大な土地やたくさんの餌が必要なく、省スペースで飼育出来る上、環境負担(温室効果ガスや餌の量)が圧倒的に少なく、安定して飼育生産することができる。

しかも栄養面でもタンパク質、鉄分、カリウムなどバランス良く含まれている。

無印良品の今後期待する新商品(昆虫食)を予想!

無印良品の商品の中から材料を代替できるもので

新商品を予想してみました。

※以下の商品は新商品の予想であり、販売しているわけではありませんのでご注意ください。

  • コオロギカレー
  • クリケット(コオロギ)バウム
  • コオロギチョコ
  • コオロギクッキー

この中でも特にカロリーが高い商品。

カレーとバームクーヘンの2つに注目!!

コオロギカレー

※イメージ

無印良品のカレーシリーズは本格的で種類も豊富とあって、幅広い年齢層に人気です。

それにカレーの香辛料で味も違和感なく受け入れるのでは

コオロギせんべいが『エビのような味』ということなので、スープカレーでもいける気がします。

いつの日かMUJIカレーのラインナップにコオロギカレーが追加される日も来るかも。

クリケットバウムクーヘン

※イメージ

こちらの無印良品バームクーヘンのシリーズもカレー同様絶大な人気があります。

ついつい買ってしまいますよね。

クリケットバウム(コオロギバウム)が開発されれば、案外 若い女性層や健康志向の層に受け入れられるんじゃないかって思っています。

フィンランドでもコオロギを使ったパンが発売されてすぐに売り切れてしまう程の人気です。

この2つの商品は今までの商品イメージを覆すくらいのカロリーも少なく、糖質オフでヘルシーな商品ができるんじゃないかと、個人的には注目しています!

今後の商品展開が楽しみですね。良品計画さん期待しています!

コメント