大人もハマる!室内で遊べる海外のおもしろ玩具。おすすめラインナップ

未分類

家の中にいて、外出自粛されている方、遊びに行きたいけど、この状況ではなかなか難しいですよね。

今までと生活スタイルも変わってきて、家事や育児、テレワーク、在宅勤務と、家の中ですることが劇的に増えてきています。

それと同時に、ストレスも少しずつ蓄積されているはずです。多忙な日常をつづけていると脳に負担がかかり「疲れ」や「だるさ」が感じやすくなってきたイライラの原因にもなります。

気分転換に体操などの体を動かすことがいいのはわかっているのですが、

だんだん外出自粛にも飽きてきた方もいると思います。

室内で遊べる海外のおもしろ玩具。おすすめラインナップ

そこで、家族みんなで遊べるものから、大人一人でもはまりそうな難易度高めなボードゲームまで、

室内で遊べる海外のおもしろ玩具おすすめラインナップを紹介します。

①KLASK(クラスク)

2013年にデンマークの ミッケル・バーテルセンさんが作ったボードゲームです。

ボードの上のスティックを磁石で操作して相手の穴にボールを落とし点数を競うゲーム。

白いマグネットが2個くっついてしまったり、穴にスティックが落ちてしまうと相手の得点になってしまいます。

シンプルですっきりしたデザインで、枠の内側の数字が得点ボードの役割もかねています。
ボールとスティックが小さめなので、ちいさいお子さんだと当てるのが難しいかもしれませんね。

KLASK!

エアホッケーに似ているけど、穴があったり、白い障害物があったり、一番の違いは、磁力で操作すること。これが新感覚なんです!
このボードゲーム、数々の賞を受賞しているみたいで、世界大会も開催されているようです。
※日本大会はコロナの影響で延期になったようです。残念です。2人用(長方形)と4人用(円形)があります。

ゲーム名KLASK(クラスク)
人数クラスク (2人用)
クラスク4 (4人用)
備考世界大会も行われるほど人気で
これはもうスポーツではないでしょうか

②Blokus(ブロックス)

トイザらス ・ ブロックス

こどもと一緒に遊べる人気ボードゲームのでは、評価の高いブロックスシリーズです。

通常版では「テトリスのようなピースをできるだけたくさん置けた人が勝利」というシンプルなボードゲームです。

シンプルだけど、とても戦略性のある奥が深いゲームです。

いろんなシリーズがラインナップ

ブロックス シリーズ
  • 『ブロックス』(通常版)
  • 『ブロックスデラックス』(サイズが大きい)
  • 『ブロックス トライゴン』(ピースが三角形)
  • 『ブロックス ミニ版』(2人用)
  • 『ブロックスデュオ』(2人用)
  • 『おでかけブロックス』(コンパクトサイズ)
  • 『ブロックス3D』(ブロックが立体)
ゲーム名ブロックス
人数2~4人
備考ブロックスシリーズがたくさん出ています。
通常版を持っているという方は
他のもシリーズに挑戦してみてはいかがですか。

③クラッシュアイスゲーム

(イメージ画像)

ぺンギンを落とさないように、氷にみたてた2色のブロックをハンマーで落としていくバランスゲームです。

とてもよくできていて、すごく面白いです。大人とこどもが一緒に遊べるシンプルさがいいですね。

SNSでも注目をあつめたゲーム。Amazonでも一時品切れになるほど。

ゲーム名クラッシュアイスゲーム
人数2人~
備考類似商品がたくさん出ているので
購入の際はよく確かめましょう。

④ブーントリックス

トランポリンなどを使い、絶妙な配置で鉄球をゴールへと導く。
わかりやすく言うと、飛び跳ねる「ピタゴラスイッチ」。

ブーントリックスPV【公式】

鉄球の軌道や角度など、空間認識能力と忍耐力が試される、大人でも超難しい玩具。

ゲーム名ブーントリックス
人数1人~
備考今一番難しい玩具ではないでしょうか。

おもいっきり楽しもう!

どれも子どもから大人まで家族みんなで楽しめるものばかりです。

家の中で過ごす方法はいろいろありますが、
たまには、家族みんなで思いっきり楽しむことができたら、ストレス発散にもなって、さらにいいですね。

まだまだ家で楽しく過ごす方法はたくさんあるはずです。

「ストレスがたまってきたな」と思ったら気分転換も必要なので、できる範囲でいいので、今までと違うことにチャレンジしてみるのもいいかもしれませんね。